目の下のたるみは不規則な生活習慣から|きちんと改善しよう

エイジング治療

顔

自然なハリを形成します

美容クリニックでは、現在様々なアプローチを取り入れて目の下のたるみ治療を行っています。従来の薬剤の注入法に変わって、昨今では自分の細胞や脂肪を利用するたるみ治療が試みられている状況です。こういった自分の組織は、異物や薬剤に比べて定着率が良く、より自然な仕上がりが得られます。抽出した組織を精製することによって、純度の高い成分を再注入するのが最近のアプローチです。例えばある美容クリニックでは、取り出した脂肪と成長因子を精製後、目の下の部分に注入するたるみ治療を提供します。精製のひと手間を加えることで、スムーズな定着が得られるのがこの治療の大きな利点です。施術後のトラブルも起こりにくく、期待が持たれている治療と言えます。

メイクにも一工夫します

目の下のたるみ治療を受けると、ノーメイクの状態でも明らかに違いが分かることが多いです。ふっくらとしたハリが戻ることで、概して目元が明るく見えます。こういった効果をさらに倍増させることが出来るのが、メイクです。メスを使わないたるみ治療はダウンタイムも少なく、施術後速やかにメイクを開始することが出来ます。基本的にたるんだ印象を与えてしまう原因として、主に皮膚の凹凸がありますが、それが施術によって解消されるのです。いまはモニター制度もあるのでお得に受けられる場合もあります。また初めてで不安であっても、一度カウンセリングを受けて、それから施術を受けるかどうか判断することも可能です。目の下のたるみをスッキリさせて若見えになるためにも、ぜひ施術を検討してみましょう。