目の下のたるみは不規則な生活習慣から|きちんと改善しよう

美容を考えよう

美容整形

老化だけではありません

顔にしわがあると、その人の見た目が老けて見えてしまいます。額のしわやほうれい線が目立ちがちですが、目の下のたるみも年齢が老けて見える原因の一つになります。目の下にたるみが出来る原因には様々なものがあります。その中の一つが、老化です。加齢と共に目の周囲の筋肉が衰え、脂肪が溜まることにより皮膚が下がり、それがたるみになるのです。加齢により肌の保湿成分が減少していくことも、目の下にたるみが出来る原因になります。目の周りの筋肉は加齢だけでなく、まばたきの回数が減った場合にも衰えていきます。パソコンやスマートフォンを多用して、画面を長時間見続けている人はまばたきの回数が減少しがちになるので、注意が必要です。

解消する方法

このように、主に加齢による目の周囲の筋肉の衰えから発生する目の下のたるみですが、日常生活の中で気を遣うことにより、たるみを解消することは可能です。効果的な方法として、目の周りの筋肉を鍛えて衰えを防ぐという方法があります。鍛える際は目をぎゅっと閉じたり大きく開けたりすることにより、目の周りの筋肉に負荷を掛けてやると効果的です。そのような対策をとっても目の下のたるみが解消されない場合は、整形手術を受けるという方法もあります。整形手術と言えばメスを使用するというイメージがありますが、今ではメスを使用すること無くたるみを解消することも可能になっています。そのような方法なら顔の表面に傷跡が残るといった心配もありません。